森かぐわの日々日記その20 (H29.8月号)


緑

夏になると、
いやもう暑いと感じたらすぐ
ビーチサンダルを履きだします。

そしていい加減寒いだろ〜
と言う位まで履き続けます。
それくらい大好きなんです。

というか、裸足が好きなんでしょうね。
サロンでは冬でも裸足で施術をします。
本当はお客様にもスリッパではなく
裸足であがって欲しい気持ちなんです。


木の温もりを足の裏で感じてほしいし、
地球のエネルギーを取り入れたくて...
っていうのは大げさかな。


免疫力UPのために ≪朝、スッキリと起きる目覚める方法≫


●布団に大の字で寝るが理想
「就寝時間は、その日のうちに」
40代は最低午前0時には床につきましょう。
50代になって就寝時間が午前0時を過ぎるようだと大病のリスクが高まります。
姿勢は仰向けで。
仰向けメリット→肺やお腹が上になり、深呼吸が出来リラックスできる。
肩や内臓を圧迫せず姿勢がよくなり、猫背を防ぐ。低い枕を使う(脳や肩への血流を圧迫しないため)

●寝室はレースのカーテンがいい!
寝る時は真っ暗で、朝の光で目覚めましょう。
副交感神経と交感神経にスイッチが入ります。

●寝る前の深呼吸
年齢を重ねると体を交感神経優位に傾き、夜中に起きたり、寝つきが悪くなる。
トイレに起きた後、眠れないときなど、仰向けで深呼吸や腹式呼吸をしましょう。
「吸って」「吐いて」を1分かけて行い、5回繰り返すうちに眠れるでしょう。

●仰向けに寝る人は50肩にならない
50肩の原因は横向き寝。(肩が圧迫され血流障害がおき組織破壊となる)
仰向け寝ができない人は太り気味?(お腹の脂肪が横隔膜を圧迫し、呼吸が苦しくなる為)
頑張りすぎる→交感神経の緊張を解消するため→食欲増進→太る
この悪習慣を考え、生き方を見直してみましょう。


お味噌汁のすヽめ


≪熱を冷ます食材≫
●豆もやし●

もやし

1鍋にごま油を熱し、豆もやしを入れ炒める。
2だしを入れ煮立ったら火を弱めさっと煮る。
3味噌を溶き入れる。

豆もやしは余分な熱を体の外に逃がしてくれます。ほてりが気になるときや、食べ過ぎの胃もたれに。


夏のリラックス法


汗ばむ季節の愛用品
「クロモジ」の香り配合のおしぼりです。
開けた瞬間にクロモジの香りの主成分のリナロールがふんわり香り、ほっと安らぎます。

休憩中など、一回リセットし手を拭く際に、香りを嗅いでリラックスしてください。

また、VB(ウィルスブロック)という特許成分が配合されており、手指の清潔を保つ作用も期待できます。

持ち歩く身だしなみから、自宅でのおもてなし、特別なギフトとしてもおすすめです!

私は冷凍し、お弁当と一緒に保冷剤とともに入れて、汗拭きタオルとして使ってます♪

おしぼりクロモジ


バックナンバー

2018.12 柚子のこと
2018.11 日本の森の化粧品
2018.10 四季のからだのこと
2018.09 感情は皮膚で作られる!
2018.08 体が温まると心も温まる?!
2018.07 いい汗をかける身体を作りをしよう
2018.06 むくまない身体作りをしよう
2018.05 年齢の問題
2018.04 心の問題
2018.03 痛みの問題
2018.02 女性ホルモンの問題
2018.01 むくみと栄養
2017.12 むくみと水分摂取
2017.11 続・むくみは肥満への第一歩!
2017.10 温布♪(おんぷ)のすヽめ
2017.09 むくみは肥満への第一歩!
2017.08 免疫力UPのために ≪朝、スッキリと起きる目覚める方法≫
2017.07 免疫力UPのために《深くぐっすり眠れる入浴法》
2017.06 免疫力UPのために《熟睡する睡眠法》
2017.05 骨盤底筋群を鍛えること
2017.04 お庭のクロモジにお花が咲きました
2017.03 温布(おんぷ)取り扱い始めました!
2017.02 日本の森の手作り化粧水&ジェル講座
2017.01 女性ホルモンに効くヒメコマツ
2016年度


お問い合わせ

2022年07月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

Page Top