森かぐわの日々日記その15 (H29.3月号)

春が近づいてきた、、、気配はまだないですね。少し暖かくなると土筆がとても気になってきます。

小さい頃、母が近くの河川敷の堤防で土筆を取ってきました。 大量の土筆のはかまをひたすら取って、爪の先が黒くなったりして。懐かしいですね。

でも母が甘辛く煮てくれてとても美味しかったです!なのでこの季節に草場を見かけると、つい土筆を探してしまいます。
スギナが栄養茎でツクシは胞子茎、根が深いためか別名「地獄草」だそうです。

森かぐわのこと

森かぐわオリジナルブレンド 〈春の香り〉

オリジナルブレンド

まさに、ニオイコブシは里山の春を告げる香り。柑橘のような花のような香りが、冬の寒さで眠り滞ってしまった心と体に循環を促し、自然にすっきりと目覚めさせてくれます。ニオイコブシの主成分のネラールとゲラ二アールは元気な柑橘のような華やかさ、そして、1.8シネオールは頭をすっきりとさせ、冬の間に体に溜まった疲れも流してくれます。また、甘くやさしい柚子を添え、体と心に、心地よい春の目覚めを体と心にもたらします。


温布(おんぷ)のすヽめ

一度「布ナプキン」を断念した私。でもライナーは毎日使っています。
まずライナーはとってもおススメ!突然のおりものや予想外の生理の時の安心感。下着も汚れないから長持ち。今までは何も知らなかったので可愛い柄で選んでいました。ですが、出会ってしまいました! これ以上のものは作れないと自負されているメーカーさんに。

そして私の大好きな日本製!

今治タオルのメーカーで、こだわりがすごい!実は今治タオルの基準も幅広くあり、オーガニックの基準も曖昧な中、日本で販売しているものをすべてというくらい検証し、これ以上の品質をこの値段で作ることは無理ですというこだわりでできた温布。

このふかふか感とほっこり感。実はナプキンの前にライナーを使ってほしいのが本音。温布とは「毎日使う、温めるための布ライナーで 生理時にも使えます」というもの。妊活で体を冷やしたくない方にもお勧めです。

布ナプキンが不安な方や、挫折した方はライナーから使ってみてください。(高齢者の方の尿漏れパット代わりにも使えます。)

温布(おんぷ) 温布(おんぷ)

お味噌づくり

この季節はお味噌の仕込みの季節です。今年も仲間数人で集まって一緒に作ります。

今回は地元の材料を使って作りますよ。地産地消で体にもなじんでいいですね。

3月中ならサロンで出来ますので、ご興味のある方は お声をかけて下さいね。

自分で仕込んだお味噌は、本当に美味しいですよ。仕込み始めて、お味噌を買うことがなくなりました。

また来年も出来ましたらサロンでお配りしますね。お楽しみにしてくださいませ。

お味噌づくり


バックナンバー

2018.12 柚子のこと
2018.11 日本の森の化粧品
2018.10 四季のからだのこと
2018.09 感情は皮膚で作られる!
2018.08 体が温まると心も温まる?!
2018.07 いい汗をかける身体を作りをしよう
2018.06 むくまない身体作りをしよう
2018.05 年齢の問題
2018.04 心の問題
2018.03 痛みの問題
2018.02 女性ホルモンの問題
2018.01 むくみと栄養
2017.12 むくみと水分摂取
2017.11 続・むくみは肥満への第一歩!
2017.10 温布♪(おんぷ)のすヽめ
2017.09 むくみは肥満への第一歩!
2017.08 免疫力UPのために ≪朝、スッキリと起きる目覚める方法≫
2017.07 免疫力UPのために《深くぐっすり眠れる入浴法》
2017.06 免疫力UPのために《熟睡する睡眠法》
2017.05 骨盤底筋群を鍛えること
2017.04 お庭のクロモジにお花が咲きました
2017.03 温布(おんぷ)取り扱い始めました!
2017.02 日本の森の手作り化粧水&ジェル講座
2017.01 女性ホルモンに効くヒメコマツ
2016年度


お問い合わせ

2022年07月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

Page Top