温布の紹介

温布(おんぷ)

温布との出会い

一度「布ナプキン」を断念した私。
でもライナーは毎日使っています。

詳しくはこちら

冷えと婦人病

冷えが自律神経を乱すことで排卵障害も招くことも…

詳しくはこちら

温布ってなに?

温布は布ナプキンと一線を画し、日常使いを提唱

詳しくはこちら

温布の効果

徹底的に女性の体に優しい素材にこだわり作りました!

詳しくはこちら

骨盤底筋群のこと

筋肉が緩むと臓器が下がってきてしまい…

詳しくはこちら

国内最高品質

肌へのあたり面は全面フルオーガニックコットンを使用

詳しくはこちら

シルクアミノ加工

世界遺産 富岡シルクと、今治タオルのコラボ

詳しくはこちら

よくある質問

お客様からよせられるご質問です。

詳しくはこちら

オンラインショップ

温布がご購入いただけます。

オンラインショップ



■温布との出会い

一度「布ナプキン」を断念した私。でもライナーは毎日使っています。
まずライナーはとってもおススメ!突然のおりものや予想外の生理の時の安心感。下着も汚れないから長持ち。今までは何も知らなかったので可愛い柄で選んでいました。ですが、出会ってしまいました! これ以上のものは作れないと自負されているメーカーさんに。

そして私の大好きな日本製!

今治タオルのメーカーで、こだわりがすごい!実は今治タオルの基準も幅広くあり、オーガニックの基準も曖昧な中、日本で販売しているものをすべてというくらい検証し、これ以上の品質をこの値段で作ることは無理ですというこだわりでできた温布。

このふかふか感とほっこり感。実はナプキンの前にライナーを使ってほしいのが本音。温布とは「毎日使う、温めるための布ライナーで 生理時にも使えます」というもの。妊活で体を冷やしたくない方にもお勧めです。

布ナプキンが不安な方や、挫折した方はライナーから使ってみてください。(高齢者の方の尿漏れパット代わりにも使えます。)

森かぐわは「温布®の正規代理店」です。ただいま販売店も募集中です。

温布(おんぷ) 温布(おんぷ)

■冷えと婦人病

「冷え」は良くないことくらい、どなたでも知っていること。

肩こり、頭痛、肌荒れ、むくみなどの症状などもありますが、特に気になるところは婦人病。腰回りを冷やすことで生理痛が重くなることも大きい。

不要になった血液を子宮から排出することが生理ですが、冷えによって排出機能が低下し、古い血液が子宮に溜まって子宮筋腫や子宮内膜症などの原因にもなる。

さらに冷えが自律神経を乱すことで排卵障害も招くことになる。


■温布ってなに?

「女性の体を温める」をコンセプトとし製造しました温布は布ナプキンと一線を画し、
日常使いを提唱します。
温布の効果と使用感は幅広い年代の女性から高いご評価をいただいております。
軽い尿漏れや冷え対策として、50代以上の女性にもご愛用いただけます。

また月経時にもお使いいただけるよう作りました。
月経時にお使いいただくことで、月経血コントロールを行う訓練をすることにより、骨盤底筋群の強化にもつながるという点にも着目しております。


■温布の効果

徹底的に女性の体に優しい素材にこだわり作りました!

1.体の冷えを抑えます。
2.肌トラブルが少なくなります。
3.嫌な臭いがしません。
4.骨盤底筋群の強化にもつながります。
 ※付けただけの効果ではありません。
5.体の状態がチェックできます。
6.身体意識を変える大事な役目を果たします。

《骨盤底筋群とは》
骨盤底を構成する4つの筋を総称していう。
筋群は膀胱や尿道、子宮、直腸などのお腹の臓器を下からしっかりと骨盤内臓器をハンモックのように支えます。


■骨盤底筋群のこと

最近テレビでも「骨盤底筋群」という言葉を聞くようになりました。それは尿漏れ(出産後・加齢など)

などの予防だったり、その筋肉が緩むと臓器(尿道・子宮・直腸・膀胱)が下がってきてしまい、最終的にはそれらの出口を縫わないといけなくなったりする。それは困る。

そこで出来ることは、「骨盤底筋群」を鍛えるということ。筋肉は年を重ねても鍛えることができる。

たまに70歳の方がムキムキマッチョになってる!という記事をみたりしますよね。

「骨盤底筋群」を鍛えることは案外簡単そうですよ。

骨盤底筋群を鍛えることのすゝめ

骨盤底筋群とは、骨盤底を構成する4つの筋を総称していう。
筋群は膀胱、尿道、子宮、直腸などのお腹の臓器を下からしっかりと骨盤内臓器をハンモックのように支えます。そしてこの筋群は出産や加齢によってとても緩みやすいのです。

そして現在は、若い方でも緩んでいる方が多いそうで、体育の授業で尿漏れがある為、ナプキンをつけていることも多いようです。そして出産後の尿漏れも深刻な悩みとなります。

骨盤底筋群を鍛えた時のメリット
1.骨盤の位置が安定する。→ ダイエットにつながる。
2.子宮や卵巣の機能が活性化する。→ 生理不順の改善。
3.体のゆがみが取れると、血流や腰痛、肩こりが改善する。
4.臓器の下垂を予防する。
5.尿漏れ予防や経血コントロールが出来るようになる。

骨盤底筋群の鍛え方
『お尻の穴を締める!』 これだけです!
5秒キープ×3セットを一日3回。
そして、温布で温めながら行うことで相乗効果大です!


■温布が国内最高品質であるという理由

●肌へのあたり面は全面フルオーガニックコットンを使用。
(色はオーガニックカラードコットンを使用)

オーガニックコットンにシルクアミノ加工を施す。

●肌面や吸収体(パイル地)には一切染料は使用しない。

●糸の洗浄・漂白も薬品も使用せず「酵素加工」を実施。

●むれない撥水シートの採用

●ガーゼ・タオルの製造、撥水シートやレースなどの調達、縫製まで今治タオルメーカーで一元の品質管理の下で製造。


■シルクアミノ加工とは

世界遺産 富岡シルクと、今治タオルのコラボ

≪シルクの特性を活かしたタオル地≫

〇吸湿性・保湿性・放湿性に優れた素材。

〇優れた吸放湿性により、肌を清潔に保ち、皮膚細胞の活力を促進し、素肌の潤いを保ちます。

〇抗菌・静菌の作用を持ちます。

〇静電気を起こしにくい為、布ナプキンやパジャマ・下着などの身に着ける物には、最適な素材。

シルクアミノ加工を施すことにより、より肌に優しいタオル地ができました。

コンセプト

■よくある質問

Q 肌面はどちらですか?
A 肌面は茶色のガーゼ部分です。レースの部分は裏になります。

Q ムレはないですか?
A 高性能の撥水シートを使用しているため、通気性が良いのでムレもなく、シルクアミノ加工により抗菌・消臭効果も期待できます。

Q 月経時に使用したいのですが、ムレないですか?
A 温布®は一般的なナプキンと違い「自身でコントロールできる力をサポートするアイテム」として開発されました。 温布®には月経時の経血をキャッチする吸水体の素材を使用しており、さらにはムレを防ぐ撥水シートも使用していますので安心です。 また骨盤底筋群を鍛える役割も期待でします。 ご心配でしたら、量の少ない日から始める、又は慣れるまで紙ナプキンと併用して使用するなどご自身で様子をみながらお試しください。

Q ズレはないですか?
A ほつれや金具の破損などあれば、お取り換え時期ですが、衛生上を考慮するとできれば半年か一年を目安に取り換えをお勧めします。

Q かぶれなど出たらどうしたらいいですか?
A かぶれ等のトラブルが出ましたら、すぐに使用を取りやめ、必要であれば専門医の受診をお願いします。

Q 柔軟剤を使用してもいいですか?
A 柔軟剤は洗濯物をふんわりと仕上げる効果などもあり、吸水力が弱くなってきてしまい、経血の汚れが落ちにくくなる可能性もあります。 完全に吸水しないのではないので、自身のお好みでご使用ください。

Q アイロンをかけて乾燥させてもいいですか?
A ボタンの部分が溶けたり、生地や温布®の周りを補強しているバイアス・撥水シートが縮む可能性がありますの で、使用しないでください。

Q 乾燥機を使用してもいいですか?
A 乾燥機の熱でホルダーやパットの生地などが縮むなどの恐れや商品の衛生上、使用しないでください。雨の日などの時期は、室内干しでいつもより一日長く干すことをおススメします。

Q 取り換え時期の目安はありますか?
A ほつれや留めボタンの破損などがあれば、お取り換え時期になりますが、衛生上を考慮するとできれば使用開始から半年~1年を目安にお取り換えをおススメします。

Q 温布®を干すのに人目が気になってしまうのですが・・・・?
A 洗濯用のピンチハンガー の外側にハンカチやタオルで目隠しをして内側に干されることをおススメします。
また、外に干すのに抵抗を感じられる場合は、お日様の日差しがよく当たるお部屋の窓側で、先程と同じように目隠しをして、温布®がしっかりと乾燥するまで干してからご使用ください。


温布®は想いを込めて、皆様にお届けするために生まれた商品です。
ご不明な点がございましたら、お気軽にこちらまでお問合せ下さい。


■温布ラインアップ


お問い合わせ


2019年05月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

Page Top