森かぐわの日々日記その36 (H30.12月号)

グッとくるマーケット

先月、初めて屋外の露店で出店する機会がありました。
暖かい気温のおかげでかのんびり歩いている方もいらっしゃり、穏やかな会話もしてくれたりで、とても忙しいというわけではなかったのですが、楽しい3日間を過ごすことができました。
わざわざ来てくれた方々、本当にありがとうございました!
また機会があったら、出店してみたいなぁと思います。
たくさんの反省もあったしね。でもお客さんとして行くのも、とっても楽しいんですけどね〜


森かぐわのこと


森かぐわオリジナルブレンド

森かぐわオリジナルブレンド 〈冬の香り〉
・ヒノキ(木)、ヒメコマツ(木)、ユズ、橙、生姜

冬は山が雪で白く染まり、植物も動物も休眠の季節を迎えます。
しかし、冬も人は絶えず生活を営み続けます。
体の血流が滞りがちな冬に、ホルモンのバランスを整えてくれるヒメコマツと柚子は冬至の季節に≪柚子湯≫として使われ、体を温めてくれるという事もよく知られています。
寒く、塞ぎ込みやすい冬を、体を温め、気持ちも穏やかに過ごせるように、心身を芯から整えてくれます。


柚子のこと


柚子 バスパウダー

昔から『冬至の日に柚子湯に入ると風邪を引かない』と言われています。
その根拠はリモネンという成分が血行を促進し、新陳代謝を活発にするため、疲労回復し、体が温まる効果があるからです。
冷え性の方には大変おススメの精油です。
まさに日本人のアロマセラピーですよね。

心への働きは、イライラを落ち着かせ、穏やかにしてくれて前向きな気持ちにしてくれます。
そして意識をクリアにしてくれて集中力も高めてくれます。
お肌への働きは、保湿効果があり、みずみずしいお肌へ導いでくれます。
そして柚子は古くから邪気を払う果実として信じられてきたのです。



温布♪のすすめ

温布

布ライナーで温活するというのは、簡単にできること。
でも布ナプキンとして使うのは、少しハードルが高い。と感じる方が多いでしょう。
私もそうでしたから。モレが気になる。汚れが取れない。
今治タオルの吸水力!そして、富岡製糸場のシルク加工のやさしい肌触り。
確実にスルッと汚れが落ちることを体験して、ますます「温布」好きになりました!
オンラインショップ

バックナンバー

2018.12 柚子のこと
2018.11 日本の森の化粧品
2018.10 四季のからだのこと
2018.09 感情は皮膚で作られる!
2018.08 体が温まると心も温まる?!
2018.07 いい汗をかける身体を作りをしよう
2018.06 むくまない身体作りをしよう
2018.05 年齢の問題
2018.04 心の問題
2018.03 痛みの問題
2018.02 女性ホルモンの問題
2018.01 むくみと栄養
2017年度
2016年度


お問い合わせ

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

Page Top