森かぐわの日々日記その13 (H29.1月号)

お正月 皆さんはいかがお過ごしでしたか?私は久しぶりに「かるた」をしました。真剣にすると結構白熱しますね! かるたの絵で覚える人、目の前のかるたを取るのが得意な人、様々な覚え方や取り方をしたりして、とってもおもしろかったですよ。

そして いちばん嬉しかったのは、母が孫と一緒に楽しいひと時を過ごせたことです。子供というのは存在だけで周りの空気を明るくして、楽しいものにしてくれる。 大人の世界にばかりいると、たまの子供の空気が暖かいものになる。それがまた血がつながっているというだけで、さらに愛おしくなるのですね。

森かぐわのこと

女性ホルモンに効くヒメコマツ
マツの木には二葉松と五葉松があり、アカマツやクロマツは二葉ですが、ヒメコマツ(ひめこまつ 姫小松)は五葉松です。ヒメコという名前のとおりアカマツやクロマツよりも、マツ科の木の中ではやさしい香りがします。ヒメコマツ(姫小松)は、おとなしくて狂いの少ない木として有名で「木型」などにも使われる材です。香りもマツ科の他の木よりも柔らかい印象で、落ち着いた気分を誘う香りがします。


ヒメコマツ

<使い方>
ヒメコマツの香りが好きな人は「香りの通」だとも言われていて香りを嗅げば嗅ぐほど、奥深さがあります。

・香りのカードを手帳や財布、名刺入れへ
・トリートメント(森かぐわオリジナルブレンド冬の香り)
・入浴剤

<成分>
モノテルペン炭化水素・・・「森林浴効果」落ち込みを支え、 過度の高揚を抑える。
ネロリドール ・・・女性ホルモンを整える。特に月経を整える効果

お味噌汁のすすめ

もしも職場にお湯が用意できる環境でしたら、是非、味噌玉を持っていっては いかがでしょうか?予め用意して冷凍しておいてもいいし、ささっと作れるので 是非お弁当のついでに作ってみましょう。身体が温まるのはもちろん、基礎代謝が上がりダイエットにもなるし、交感神経が優位になるので午後からのお仕事がはかどりますね。


<材料>
好みのお味噌・・・小さじ2
かつおぶし ・・・2つまみ(3g程度)
好みの具材 ・・・適量

<作り方>
ラップに味噌を広げ、かつおぶしと具材をのせる。ラップで丸く包んでねじり、輪ゴムで止める。食べる時にラップを外し、お湯(150〜180ml)を注ぐ。

お味噌汁作り方

ベーコン ピーナッツ

<体をうるおす具材>
ピーナッツ ざく切りしたもの大さじ1

ベーコン 1センチ幅に切ったもの1/2枚

変わり種だけど、香ばしいピーナッツの風味が絶妙♪



バックナンバー

2018.12 柚子のこと
2018.11 日本の森の化粧品
2018.10 四季のからだのこと
2018.09 感情は皮膚で作られる!
2018.08 体が温まると心も温まる?!
2018.07 いい汗をかける身体を作りをしよう
2018.06 むくまない身体作りをしよう
2018.05 年齢の問題
2018.04 心の問題
2018.03 痛みの問題
2018.02 女性ホルモンの問題
2018.01 むくみと栄養
2017.12 むくみと水分摂取
2017.11 続・むくみは肥満への第一歩!
2017.10 温布♪(おんぷ)のすヽめ
2017.09 むくみは肥満への第一歩!
2017.08 免疫力UPのために ≪朝、スッキリと起きる目覚める方法≫
2017.07 免疫力UPのために《深くぐっすり眠れる入浴法》
2017.06 免疫力UPのために《熟睡する睡眠法》
2017.05 骨盤底筋群を鍛えること
2017.04 お庭のクロモジにお花が咲きました
2017.03 温布(おんぷ)取り扱い始めました!
2017.02 日本の森の手作り化粧水&ジェル講座
2017.01 女性ホルモンに効くヒメコマツ
2016年度


お問い合わせ

2022年07月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

Page Top