森かぐわの日々日記その7 (H28.7月号)

「縁日」= 神社やお寺にまつってある神仏の降誕・成仏など神仏に何らかの縁のある日。そんなこと考えたこともあまりなく、露店が楽しみで出かけていました。

小さい頃はリンゴ飴とか綿菓子が大好きで、最近は色んなものが売っているから更にワクワクして何にしようか迷っちゃうんですけどね。

その日に参拝すると、普段以上の御利益が得られるそうです。

家しごとのこと


新鮮な玄米

家庭用精米機を買いました。
(部品がそれぞれ洗えるものがお勧めです)

炊く都度 3分つきで精米しています。
玄米だと食べずらいけど、栄養は残して食べたい。
新鮮なお米で炊くご飯は美味しいですよ〜♪
そして米ぬかの利用法もたくさんありますよ。


米ぬかマッサージ

<米ぬかマッサージ>
手ぬぐいに米ぬかを包んで、ポンポンと顔や体にに押し当ててマッサージするだけで、しっとりツルツル肌になりますよ。

他にも米ぬかパックや洗顔、食器洗いや手作り味噌の重しとか。
炒って食べられるし、ヨーグルトに混ぜたりすると美肌効果が。

トマトのすゝめ

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われる程、栄養がたっぷりなのです。

【リコピン・βカロテン】
がんなどの生活習慣病予防や老化抑制、動脈硬化予防
※生より加工した方が2〜3倍の吸収されやすい

【ビタミンC】美白効果、風邪予防

【ビタミンE】老化抑制

【カリウム】塩分の排出を助ける

【食物繊維】腸内環境を整える

真っ赤なトマト

お味噌汁のすゝめ

ナス

≪ほてりを冷ます夏野菜の代表コンビ≫
-なすとトマト-


1 なすとトマトを1センチ角に切る。

2 1をオリーブオイルで炒める。

3 お味噌汁に入れる。

※なすとトマトはどちらも体を冷やす効果があり、冷やし過ぎを防ぎたい時は炒める時にニンニクをプラスして。



バックナンバー

2018.12 柚子のこと
2018.11 日本の森の化粧品
2018.10 四季のからだのこと
2018.09 感情は皮膚で作られる!
2018.08 体が温まると心も温まる?!
2018.07 いい汗をかける身体を作りをしよう
2018.06 むくまない身体作りをしよう
2018.05 年齢の問題
2018.04 心の問題
2018.03 痛みの問題
2018.02 女性ホルモンの問題
2018.01 むくみと栄養
2017年度
2016.12 オリジナルブレンド〈冬の香り〉
2016.11 ナチュラムーンの販売
2016.10 新商品&レモンスカッシュの作り方
2016.09 万能麺つゆを手作りしてみました!
2016.08 手作り化粧水&ジェル講座
2016.07 米ぬかマッサージ
2016.06 梅しごと
2016.04 マスクのリフレッシュスプレー
2016.03 山に木を植えました
2016.02 お抹茶パック始めました
2016.01 あけましておめでとうございます
2015.12 『森かぐわの日々日記』にようこそ


お問い合わせ

2022年07月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

Page Top